philosophy
経営理念

経営理念

doubLeという社名には、「分身」という想いが込められています。

「お客様の分身」:お客様の立場に立ち、同じ目線に立ち、分身となって私達が全力でサポートします。

「仲間の分身」:「こういう同僚と働きたい!!」そんなビジネスマンを目指します。

「会社の分身」:社員一人一人が会社の分身として傍観者ではなく当事者意識を持ち主体的に会社の運営に携わる。

という意味を込め、doubLeという名を付けました。
ロゴの『D』の影である『B』には分身となり後ろから支えるという想いを込めています。

そして、doubLeに関わりを持った全ての方にとってより良い未来を実現するための「夢へのターミナル」でありたいと私たちは考えています。

       

Greetings
代表メッセージ

お客様の『分身』として徹底的にサポートする

当社は2008年に創業し、インターネットマーケティングを生業として
広告代理事業、広告媒体事業を中心に事業を拡大していきました。


社名『doubLe』は『分身』という意味をこめて命名させていただきました。
『お客様の分身』『仲間の分身』『会社の分身』として仕事に取り組むそういった意味がこめられています。
「言うは易く行うは難し」とはまさにこの『分身精神』のことで、
出来そうであってなかなか徹底されない、続けられそうで不意に利己的な部分がでてくるものです。
「人の気持ちになって・・・」使い古された言葉のように感じますが、
継続してこの分身精神を必死に体現することによって、
高品質サービス・強い信頼関係・恵まれた職場環境を実現できると心の底から信じています。

また、私たちの言うインターネットマーケティングとはつまり
「インターネットを活用した商売繁盛支援」であります。
この商売繁盛支援を通じて当社社員をビジネスマンとして大きくすることも会社としての一つの使命です。

お客様には商売繁盛を、社員へはビジネスマンとしての成長を1社でも1人でも多くの方々へ
この「doubLe」が貢献できるよう、必ずこれからも企業として成長を続けていきます。

代表取締役宮崎 隆治
top