会社の歯車にはならない

なりたい自分になれる場所

「モチベーションの高い仲間と切磋琢磨できる環境」とか、「入社してすぐ責任のあるポジションを任せられる風土」とか、「全員に平等に活躍のチャンスがある」とか。
ベンチャー企業の謳い文句、聞き飽きていませんか?
そんな、ベンチャー企業なら“当たり前”のことだけで、満足ですか?

“結果がすべて”の、完全実力主義。年齢も、勤続年数も、これまでの経験も関係ない。
明確な評価基準のもと、出した成果に基づき正当され、それが給与として還元される会社です。

doubLeを構成する3つの職種「営業」、「WEBクリエイター」、「総合事務」。この全ポジションが、自らの仕事に誇りを持ち、主体的に動いています。営業職は単なる物売りじゃない。

お客様のWEBコンサルタントとして、WEB集客アップをサポートします。長いお付き合いの中で、丁寧なヒアリングをもとによりニーズマッチしたサービスの提案から、アフターフォローまでを徹底して行います。
WEBクリエイターは、“自ら利益を生み出せる集団”を目標として掲げています。
WEBサイト制作、SEMやWEB広告の運用。
WEBに関する業務に幅広く携わる中で、WEBまわりのプロフェッショナルを目指します。

また、既存の業務にとどまらず、 顧客満足ために新サービスの開発にも注力しています。総合事務は、ただの事務じゃないんです。人事、総務、経理。すべての業務をマルチにこなす、 圧倒的に市場価値の高い事務職。会社を“サポート”するだけではない、会社の軸となり自ら動かしていくポジションです。

doubLeには猛者ぞろい。
その目的は様々で、圧倒的な営業スキルだったり、同年代とはかけ離れた給与や経験値だったり、自分は単なる会社の歯車ではなく会社を動かすエンジンだという認識だったり。全社員が、それぞれの目的達成のためにあえて厳しい環境を求めて集った会社だからこそ、全員が本気です。本気で、仕事してます。

そんなdoubLe、今のdoubLeは、ただのベンチャーじゃない。アーリーとミドルの狭間、という絶妙なフェーズで、3年以内に上場を目指します。

徹底的に“成果”が問われるとき。これまでに培った組織力、営業ノウハウ、WEB技術、そして人財。doubLeのすべてをもって、圧倒的に飛躍します。

top